どーでもいーことをどーでもいーひとが
どーでもよくかきつらねていく
ちょっとふしぎなくーかん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 小さすぎた手の平、こぼれ落ちるしずく | main | 見えない鎖、支えられる人たち >>
境界線の向こう岸、閉ざされた光
おやすみなさい

初日の出は曇ってて見られなかった。寒い。もう寝る。
Posted by : にょほ | 日記 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 07:45 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nyoho.jugem.jp/trackback/202
TOP